So-net無料ブログ作成
検索選択

Macbook pro 13 Touch Bar 参上! [IT]

Touch Bar付きかそうでないか悩んだ末に、Touch Bar付きのMacbook pro13インチモデルを購入した。
AppleのノートパソコンはPowerBook時代から何年ぶりだろう。かなり久しぶりだ。
koremade,
Windowsノートパソコンばかりを使ってきたので、新鮮な気持ちである。
IMG_0814.jpg
first impressionは以下の通り。
・薄くて綺麗な姿。閉じた姿はiPad13インチ版のような印象。
・本体のスマートさとは裏腹に電源コンセントアダプタがやたら大きい。
ディスプレイが超綺麗。写真やAmazonビデオが綺麗だ。
・音が良い。Amazon Musicを流し聞くのが最高!
・キーボードの打鍵感は悪くないが、慣れが必要。
・Touch Barは面白そう。Touch IDはすごい便利!
USB-Cは変換アダプタがないと困るが、インターネット接続でほぼ解決するのでそう大した問題でもない。
・SSDはHDDよりも静かで速い。
インターネットアクセスをしてみたが、快適である。
Office製品やアプリケーションを今後使ってみて、自分の相棒になる日が来るのが楽しみである。


nice!(1)  コメント(0) 

定額制のメディアサービスの凄さ [IT]

定額制で映画、音楽、雑誌などの読んだり、見たり、聴いたりすることが自由にできるサービスが充実している。
ネットショッピングが店頭ショッピングの脅威になったように、ネット配信サービスは、映画館やレンタルショップ、書店の脅威である。
ネットとリアルの融合という戦略があるが、リアルは展示場であり、購入はネットのトレンドが大勢である。
そのため、リアルは体験型の要素を取り入れる方向だ。
しかし、ネットはVR(バーチャルリアリティ)の技術進歩で、その体験的要素も取り入れようとしている。

ちなみに、私もようやく楽天マガジンやAmazonプライムを利用を始めたところだ。さあ、生活がどうなるのか楽しみだ。


nice!(0)  コメント(0) 

mac OS Sierraは快適なOSである [IT]

Mac book proの購入は少し先延ばしになりそうなので、iMacのOSをmac OS Sierraにバージョンアップした。
このOSの良さは、Siriが使えることよりも動作が機敏になったことだ。
動作の実測はしていないが、前のOSよりも体感的に速いと感じる。
今度のMacbook proは最初からこのmac OS Sierraが搭載されており、私のiMac(2013Late)より快適かもしれない。どうだろうか。買ってみないとわかりません。
いやいや、妄想が膨らむばかりだ。
スクリーンショット 2016-10-29 17.43.55.png

nice!(0)  コメント(0) 

Macbook pro 新型発表に興奮 [IT]

本日、ついに噂の新型Macbook proが発表された。
薄く、軽く、よりパワフルになって登場だ。
ただUSB-Cタイプが4つとなり、従来のUSBやSDカードHDMIには変換アダプタが必要になる。
しかし、これは物欲をそそられる。
実物を見てから、新型機のパフォーマンスを選ぶか、旧型機の使い勝手の良さを取るか決めよう!
(買う気満々だが、妻にはまだ内緒です)
macbook pro 2016.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

Siriもいいが起動を早くしてほしいMacOS [IT]

MacOS.jpg
Appleイベントは事前に予想されたMacbook pro やAirの発表がなかった。
OSの発表だけだった。
 MacOSにSiriが搭載されるなど新機能の追加が発表された。
毎回、新機能の追加があると起動が遅くなるのが悩ましい。
Windows10は起動が早い。
MacOSも昔のように素早い動きにしてほしい。
Office製品などのアプリケーションの起動も早くしてほしいが、これはMicrosoftの問題か。

いずれにせよ今年の10月には新型Macbook pro にMacOSを搭載して発表となりそうだ。

nice!(0)  コメント(0) 

Thinkpad X200にWindows10インストール成功 [IT]

IMG_0058.jpg
Thinkpad X200にやっとWindows10をインストールすることに成功した。
もともとWindows7モデルだったので、無償グレードアップをしようとしたが失敗。
仕方なくThinkPadubuntuをインストールして使うことにした。

しかし、日が経つにつれどうしてもWindows10を使ってみたくなりWindows10のUSB版をヨドバシカメラで購入し、iMacにBootcampを使ってインストールした。
一旦は成功したのですが、色々といじっていると突然、ダウンしてしまい起動できなくなった。

ThinkPadにWindows10をインストールするために、東芝製の内臓ハードディスク500GBを購入して換装し、再度インストールにチャレンジした。
今度はあっさりインストールに成功し、無事に稼働することができた。
古いパソコン(Core2duo,4GBメモリ, HDD:500GB)でもWindows10の起動は早く、快適に使える。
アプリケーションは何もないが、インターネットの端末機としては十分である。


nice!(0)  コメント(0) 

宛名職人を購入 [IT]

icon128-2x.png年賀状の宛名印刷機能が、最新のOffice for Mac 2016にはないことをどうカバーするか。
いろいろ考えたが仕方なく、専用ソフトである「宛名職人ver22」を購入した。
通常価格12800円をキャンペーン価格の9,800円で購入した。
ダウンロード版のため、すぐに使えるが、マニュアルも電子マニュアルのため、操作方法を理解するのに手間取った。
試行錯誤のうちに、なんとか宛名を印刷することができた。
このソフトは、住所録管理やラベル印刷など他にも実用的な機能があるようだ。
これで、MS Officeの宛名印刷機能復活は必要なくなった。


nice!(0)  コメント(0) 

Office for Mac2016には宛名印刷機能がない [IT]

年賀状作成の季節がやってきた。
それなのにOffice for Mac2016には、宛名印刷機能がない。
前の2011バージョンには、あった機能なのに削除されている。
日本独特の機能なのかもしれないが、アップデートしてほしい。
しかし、今年の年賀状作成には間に合わない。
さてどうしたものか。
旧バージョンを再度インストールするか、
宛名印刷のフリーソフトをインストールするか。
大変だが、手書きする方法もある。
困ったもんだが、仕方ない。
マイクロソフトさん、日本文化も理解してね。

nice!(0)  コメント(0) 

良い情報システムとは何か [IT]

情報システムの構築や修正をする場合に、顧客の要求通りに作ることが良いシステムであろうか。それとも、プログラマーが最新の情報技術を駆使して作るのが良いのだろうか。


良い情報システムとは作り手にとって良いシステムではなくて、使い手とって良いシステムである必要がある。

つまり、システムの機能が豊富で画面が多いよりも、シンプルでもそのシステムが使い手の仕事にどれくらい役に立つかが良いシステムである。

 例えば電卓で十分間に合う計算に高級なパソコンは必要がない。ところが、作り手は高級なシステムを作りたがる。これは作り手の自己満足である。

 

情報システムは道具である。使い手は何の目的のためにその情報システムを必要とするのかを忘れてはならない。

しかし、多くの場合情報システム構築自身が目的になってしまうケースが多い。

顧客のビジネスにとって良い情報システムとは何かを常に考えて、情報システムを作る必要がある。


nice!(0)  コメント(0) 

MS Office2016 for Mac [IT]

Office for Macを2011から2016へ更新した。5年ぶりのバージョンアップである。
ヨドバシカメラで、25700円の10%ポイントであった。
el capitanとoffice2016の不具合を指摘する情報もあるが、今のところ正常に動作している。
office2016 .jpg
良い点
・画面インターフェイスは、windows版と同じになったようである。
 会社はwindows版のofficeなのでこの点は、良くなった。
 (正確には会社のofficeは2010なので少し違うが)
・one driveが15GB使用できるらしいが、icloudやdropboxとの使い分けをどうしようか。
Windows版よりは価格は安い。

残念な点
・2011バージョンと比較して2016バージョンは起動速度が遅いところです。
・windows版より機能が制限されていて、office2013と同じレベルらしい。

全般的に、機能や画面など良くなっていると思う。
前のバージョンと操作系が少し違うが、これから使い続けて、操作をマスターします。



nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。